有限会社協友運輸様

user3

目次

Q.御社の事業内容・事業への取り組み方について教えてください。

運送業です。 新聞屋さんが配達する前に配達する仕事から始まりました。 現在は朝刊配達から、建材・紙関係等をメインとした内容です。 工場に常駐させている2台をはじめ、トラックは全部で14台所有してます。 ありがたいことに、夜間の仕事などもありますので、昼夜問わず、丸一日 24時間、いつでもトラックを動かせるように、柔軟性をもって 務めております。

Q.そもそも、台車に対して、何か悩みはあったのですか?

もともと10数年ものの台車が会社にはゴロゴロしていたので、台車自体を買ったことは一度もなかったですね。 コピー用紙を配達するようになったときに、エンドユーザー様に直接の配送だったため、トラックから台車に積みかえて運ばなければならず、 大きい台車が必要となったのです。なんせ300キロの台車に400キロ近くのコピー用紙積んだりしていましたから(笑) 崩れないように、台車の上の300キロの荷物に、業務用のラップ巻いていました。 ところが会社には、ストッパーの付いている大きい台車が一つもなかったのです。 そんな状態での段差なんかの乗り上げがきつかったですね、台車の向きを反対にして、後ろから持ち上げて乗り越えていました。

Q.弊社の台車を知るきっかけはどのようなことだったのですか?

まあ、とにかくあちこちガタガタの台車をなんとかしないと仕事に支障が出すぎだな、と思ったのです。 きっかけは、桐生車輌の社長が、私の高校の同級生ってことですね(笑) 知らないところより知ってるとこに頼んだほうが安心感がありますよね(笑)

Q.数ある企業の中で、なぜ弊社を選んだのか、理由をお聞かせください。

まあ、友人価格になるかな、と(笑)それは置いておいて、 やっぱりコストメリットですね。 交換したい部分や直したい部分を的確に直してくれるから、無駄がありません。 価格は安いにこしたことはないですし、無駄を省いて経費削減、どこも厳しいのが現状ですからね。 それに、台車を持って来ればその場で直してくれるから、急な時も安心ですよね。 とにかく困ったときは持ってきちゃう、それでプロに見てもらって直してもらう、そしてまた仕事を頑張る(笑) 今使っている静音台車は、ほんとに静かで助かってます。 工場内とかはいいですけど、オフィスビルに納品に行くときは、やっぱり音は静かなほうが絶対にいい!! 他の運送屋さんにはよく褒められたりしてるんですよ、「良い台車使ってるねー」って。 それって会社の信頼感にもつながるからメリットですよね。 台車のハンドルの背板がはずれてなくなってて、業務用のラップをぐるぐる巻いて代用しているモノを使ってる人だっていっぱいいますしね(笑) 台車全体の強度もいいし、押してても軽く進むし、長持ちだと、実際に使ってみて感じています。 台面も樹脂製だからなのか、割れないし、どんどんガンガン使ってますよ。

Q.商品・サービスを依頼するまでに何か躊躇することはありましたか?

特にありませんでしたよ。 強いて言うなら、価格ですよね。 どれぐらいかかるかわからなかったし、 お金がいくらでもあるってわけではないので(笑) 台車すら買ったことなかったくらいなんで、 その辺位ですかね、心配したことは。

Q.弊社の提案内容で良いと思った点をお聞かせください。

台車を丸ごと買い替えるのではなく、あるもの・使えるものを利用してからの部品やパーツの交換ができると聞いて、 正直安心しましたよね、さすがに捨てちゃうのはもったいない。 捨てるくらいなら本当にボッロボロになるまで使い壊してやろうって思っちゃったかもしれません。 部品交換だけなら、台車1台買う価格で3,4台直せちゃうから助かりますよね。

Q.実際に弊社の商品・サービスを利用した効果・感想をお聞かせください。

以前に一度、新古品を買ったんだけど、安くて助かりました、まだ一度も.壊れていませんね。 たまにWEB販売したりしてるんでしょ?メンテナンスに来た時にそういった情報が早くもらえたことですかね。 あと、先ほども言いましたが、強度が高くて安心です。 走行が静かなので、ほかの人はわかりませんが私自身は、走行のガタガタ音がなくなって周囲が気にならなくなったことです。 それと、タイヤの部分なんかは、会社で何個か買い置きしているので、自分でも交換したりします。 各部品の取付方法なんかも、持ってる工具で簡単にできちゃうから便利ですね。 男ばっかりの職場なので、みんな見よう見まねでとりあえず外してみて、それを逆戻りみたいに取り付けて、さっさとやっちゃいます。 だからなのか、社員みんなが台車を大切に使ってくれるようになった気がします。 自分の商売道具に愛着があるっていいですよね。

Q.今後、弊社に期待することを教えてください。

そうですね、部品交換を自分たちでやることが多いので、 交換方法がわかりやすいと助かりますね。  ホームページに載せてもいいと思いますね。 あと、重い物を運ぶ時専用の、荷崩れのベルトがあるといいですね。 今あるのは台車から見て縦に荷物を縛るような形じゃないですか。 それもいいんですけど、横にぐるっと巻けるようなやつがあったらいいなと思います。 けっこうね、自分で買ってきたゴムバンドか何かをハンドルにつけてる人多いんですよね。 それでぐるっと下の荷物を巻いちゃって固定して、その上にもっと荷物を載せたりして いるんですよ。だからそういったものがあったらいいなと、.みんな助かるなって思います。 あと、台車を横斜面で押す時に押しやすい物とか、段差で荷物が跳ねない工夫とか、 溝のステンレスの網にはまらない台車とか、 あーいっぱいありますね、そのへんはあったら欲しいですね。 まあ、今後とも変わらずに良く対応してほしいですね(笑)

取材先

有限会社協友運輸

営業内容:建築資材や紙関係など、さまざまなものを扱う運送業。
住所:〒123‐0841 東京都足立区西新井7丁目10‐19
TEL:03-3854-1641

メルマガを読む
資料をダウンロードする
お問い合せ・見積り請求